WAN最適化・高速化 RAPICOM:TOPページ

エンタープライズの通信回線能力を最大限利用するためのノンキャッシュ・アーキテクチャによるWANアクセラレータ
RAPICOM(ラピコム)シリーズ

既存のWAN、VPN、インターネット網に接続することにより、TCP/IPによる各種アプリケーション性能やテレビ会議の品質を改善します。クラウド活用や国際通信などで求められるネットワークの品質をグレードアップし、より強く・より速く・より安定的に通信回線を向上させます。

優れたROIを実現するWANアクセラレータ

従来のキャッシュ型WAN高速化製品では実現できない回線品質そのものの品質・パフォーマンスを向上
ベストエフォート回線などの低コスト・低品質の回線でも高い性能を発揮し、高コスト・高品質回線に近い環境へ
通信環境の改善により業務効率を改善し、業務担当者の生産性を向上
回線の冗長化、負荷分散などを実現するIPベースのロードバランサ機能を搭載し、複数の回線をより効率的に利用可能
低コスト回線を組み合わせることでより高いROIを実現

ネットワーク透過性に優れたアクセラレータ機構

新開発のxTCPアクセラレーションテクノロジーでは、優れたTCP互換性によるインフラ透過性を実現
多くの場合、既存のネットワーク構成を変更することなく導入可能
QoS装置やファイアーウォール機器などの既存資産はそのまま活用でき、設定変更や機器の増設などの無駄な費用が不要

幅広い適用環境・導入環境を実現

アプライアンス「RAPICOM appliance」と、ソフトウェア「RAPICOM seed」を自由に組み合わせて利用可能
オンプレミス、クラウド環境、モバイルPC、海外からの接続など、企業毎に異なるICTインフラ環境で柔軟に利用可能
ソフトウェアのインストール対象OSをWindowsほかMac、Linuxまで拡大。ユーザーニーズに柔軟に利用可能

 

RAPICOMシリーズ組み合わせ例

※注 アプライアンスとソフトウェアの組み合わせは、アプライアンスは、xTCPでの利用の場合となります。

最新情報

 イベント・リリース情報

2016/05/23
【WEB更新情報】新しいページ「RAPICOM seed for Windows」「RAPICOM seed for Mac」「RAPICOM seed for Linux」「RAPICOM seed Gateway for Linux」が追加されました。
2016/05/12
【展示会のお知らせ】京都スマートシティエキスポ2016「スマートシティメッセ in けいはんな」にRAPICOMシリーズを出展します。(小間番号:1-22)
2015/10/01
【WEB更新情報】英語版のRAPICOM WEBサイトがOPENしました。
2015/11/20
【メディア情報】当社協力によるデータ通信技術に関する記事が日刊工業新聞 (2015年11月10日)に掲載されました。
【遅延やパケットロスに強い通信プロトコル開発】
2015/11/06
【プレスリリース情報】 当社協力によるデータ通信技術のプレスリリースが国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)より発表されました。
2015/10/01
【WEB更新情報】WAN最適化・高速化 RAPICOM WEB リニューアル
2015/05/22
【展示会のお知らせ】INTEROP TOKYO 2015 SCSK株式会社ブースにてRAPICOMシリーズを出展します
2015/03/24
【プレスリリース情報】RAPICOM seedのプレスリリースを発表しました
 

 

過去イベント情報を見る >

 

 最新ファームウェア情報

2015/08/19
[Ver.3]RAPICOM appliance ver.3.1.2
2013/03/11
[Ver.2]RAPICOM appliance ver.2.2.3