TOPページ > RAPICOM seed > RAPICOM seed for Windows

簡単導入でネットワークの通信性能を向上するソフトウェア

「RAPCIOM seed for Windows」は、当社独自開発の高性能アクセラレーションエンジン「xTCPエンジン」を搭載した、WAN最適化・高速化ソフトウェアです。RAPCIOM seed 各モデル、またはアプライアンス版「RAPICOM appliance」に対して、通信の最適化・高速化を実現します。国内拠点間での利用はもちろん、海外の通信品質の低い環境下での利用や、VPNを利用した環境への最適化・高速化にも効果を発揮します。管理画面は日本語のほか英語にも対応、グローバルなニーズに対応しています。ソフトウェアをインストールするだけで、安定した通信環境を手に入れることができます。

xTCPエンジンについて詳しく見るアプライアンス版について詳しく見る

 

RAPICOMシリーズ 最適化可否

「RAPICOM seed for Windows」は、以下の組み合わせでRAPICOMシリーズ各モデルとの最適化が可能です。

モデル RAPICOM
appliance

RAPICOM
seed
Gateway
RAPICOM
seed
Server
RAPICOM
seed Workstation
RAPICOM
seed
Client
RAPICOM seed Server
RAPICOM seed Workstation
RAPICOM seed Client

全てのTCP 通信の最適化が可能
RAPICOM seed Client からのTCP 接続を開始した双方向の通信に対して最適化が可能
最適化不可(標準のTCP 通信となります)

 

RAPICOM seed for Windows 評価版

RAPICOM seed for Windowsでは「RAPICOM seed Server」を30日間無料でご利用いただけるトライアルモードをご用意しております。トライアルモードとは、評価用のライセンス不要でソフトウェアインストール後すぐにトライアルいただけるモードです。評価ご希望の方は、下記のお問い合わせフォームよりお申込みください。

 

お問い合わせフォームはこちら