TOPページ > RAPICOM seed > ソフトウェア版 RAPICOM seed 製品概要

ソフトウェア版 「RAPICOM seed」製品概要

「RAPCIOM seed(ラピコム シード)」は、当社独自開発の高性能アクセラレーションエンジン「xTCPエンジン」を搭載した、WAN最適化・高速化ソフトウェアです。遅延やロスの大きいネットワーク環境において、通常のTCPと比較し極めて高いスループットを実現します。専用のハードウェアが不要なため、ハードウェアの設置が難しいクラウド環境等への導入も可能です。アプライアンス版「RAPICOM appliance」との混在利用も可能で、さまざまな環境に対応します。

RAPICOM seed の価値

機器設置にかかるコストや時間が省け簡単に導入可能

機器設置が困難なクラウド環境への導入を実現

アプライアンス版「RAPICOM appliance」との組み合わせも可能!環境に柔軟に対応

各種OSに対応

「RAPICOM seed」は、各種OSでの利用が可能です。詳細は下記より各ページを参照ください。

 

RAPICOM seed の注目の機能

「RAPICOM seed」には、快適・簡単にご利用いただくための各種機能が搭載されています。

最適化トラフィックを選別できる「トラフィックフィルタ」搭載

最適化を実施したい通信のみを選択的に絞り込むトラフィックフィルタ機能を実装しています。本機能は、接続先のIP またはネットワーク、およびTCP ポートでフィルタリング可能で、効率的な最適化通信を実現します。


※画像はWindows版の画面です

「ログ」機能によるトラブルシューティングの円滑化

システムログ、TCPセッションログをサポートし、万一のトラブルシューティングなどに備えます。


※画像はWindows版の画面です

「スケジュール」機能で最適化のタイミングを自由自在にコントロール

トラフィックフィルタの有効・無効を1 週間の曜日毎に30 分単位でスケジュール設定することが可能です。本機能により特定の時間のみ最適化動作を行うことができます。* RAPICOM seed Server/Workstation/Gatewayで利用可能


※画像はWindows版の画面です

 

RAPICOM seed の機能一覧

「RAPICOM seed」では以下の機能を提供します。
モデルおよびライセンスにより利用可否が異なりますので、詳しくは「RAPICOM seed 諸元表」をご確認ください。

機能 詳細
UDP カプセル化 xTCPアクセラレーションはTCPパケットのまま最適化を行うため、高いネットワーク透過性を実現しますが利用環境により最適化の自動検知が正しく判断できない場合があります。その場合、オーバーヘッドレスなUDPにカプセル化を利用(自動判断・強制)することで、最適化動作を実現する機能。
最適化通信制御 通信帯域を占有可能な環境や各種通信が共存する環境等、それぞれ環境にあわせた各種設定パラメータのチューニングが可能です。このパラメータでは、「セッション毎の最大帯域」「セッションの最大数」「最大最適化帯域」「最大使用メモリ」「帯域確保の積極性」「TCP セッションタイムアウト」が設定可能です。帯域確保の積極性は、用意されている回線帯域をどの程度積極的に使用するかを決定するパラメータで、占有可能な回線では高く設定することでより高いパフォーマンスを実現することができます。
Incoming
トラフック帯域上限設定
Linux 版には、入力トラフィックに対して、セッション毎の帯域上限を指定することができます。 通常は送信側のRAPICOM の設定値に依存しますが、1カ所の設定値で集中的にコントロールすることが可能となり、多接続が発生するセンター側において通信帯域を効率的にシェアできます。 * Linux版で利用可能
トラフィックフィルタ 最適化を実施したい通信のみを選択的に絞り込むトラフィックフィルタ機能を実装しています。この機能は、接続先のIP またはネットワーク、およびTCP ポートでフィルタリング可能で、効率的な最適化通信を実現します。Linux 版においては、フィルタリング可能な項目が追加され、より細かい制御が可能です。また、多数の利用者へ同一トラフィックフィルタを配布する目的として、 トラフィックフィルタをあらかじめ作成し、配布するための機能を提供します。この機能により、管理者が 意図した最適化トラフィックコントロールを実現します。さらに、トラフィックフィルタに接続用のキーを加えて、鍵付きトラフィックフィルタとすることができます。鍵付きトラフィックフィルタにより、特定のユーザからの接続のみに限定することが可能です。
スケジュール機能 トラフィックフィルタの有効・無効を1 週間の曜日毎に30分単位でスケジュール設定することが可能です。この機能により特定の時間のみ最適化動作を行うことができます。トラフィックフィルタ毎に設定することが可能です。* RAPICOM seed Server/Workstationで利用可能
3種類の動作モード RAPICOM seed Gateway では、ブリッジ(L2)・ルータ(L3)・エッジの3 種類の動作モードを搭載し、導入環境により動作モードを選択できます。現状のネットワーク環境に変更を加えることなく、Gateway 方式で導入したい場合、ブリッジ(L2)モードが利用できます。ブリッジ(L2)モードは一般的なブリッジとして機能します。また、既にLinux でルータ機能を構築している場合において、Gateway 方式で導入する場合、ルータ(L3)モードを選択します。ルータ(L3)モードではサーバに障害が発生した場合など、ルーティング設定に回避経路を設定しておくことで障害回避することができます。また、端点として利用したい場合は、エッジモードを選択することが可能です。* RAPICOM seed Gatewayで利用可能
GUI Windows 版、Mac版にはGUI が提供され、各種設定変更やトラフィックの状況を確認できます。Windows 版では、トラフィックのグラフ表示にも対応。また、GUI は、日本語・英語に対応し、ユーザにより切り替えが可能です。*Windows/Mac版で利用可能
CLI Linux 版では、RAPICOM 専用のCLI コンソールを提供します。/proc ファイルシステム(Linux
システム上のリソース関連情報を配置した仮想的なファイルシステム)内に格納されたRAPICOM の設定情報に対して、ユーザ定義スクリプトから動的に制御することも可能です。*Linux版のみ
トラフィックモニター 現在通信中のトラフィックや最適化の状態を表示します。トラフィックモニターを確認すること
で、どの程度のスループットで最適化されているか、また、最適化状態に異常がないか等を確認することが可能です。 *Windows/Mac版で利用可能
TCP セッションモニター 本ソフトウェアによって高速化されているTCP セッションの一覧を表示します。接続毎に、IP
アドレス、TCP ポート番号、送受信データ量を表示可能で、ユーザ別に異常なトラフィックが
発生していないか等を確認することができます。*Windows/Mac版で利用可能
クライアントモニター クライアントコネクティビティ機能を使用して同時最適化中のユーザ数などを確認することができます。本情報により、同時最適化数が十分か否か等を判断することができます。
ログ ログは「システムログ」「TCP セッションログ」の2種類のログを提供します。トラブル発生時にログを取得し、テクニカルサポートへお送りいただくことで、トラブルシューティングを円滑に行うための、システムログでは、最適化通信のエラー、セッションエラー、バッファエラー等が記録されます。また、通信記録を目的としたTCP セッションログでは、接続・切断の情報が記録されます。
RAPICOM シリーズとの相互接続サポート RAPICOM seed およびRAPICOM appliance との相互接続をサポートしています。xTCP が動作するRAPICOM appliance との接続が可能で、appliance の導入が難しいクラウド環境へはRAPICOM seed、オフィスへはRAPICOM appliance など最適な選択が可能です。
Client Connectivity ライセンスがセットされていないRAPICOM seed からの通信接続に対して、ライセンスの一時
的な割り当てを行い、接続を許可するための集中管理を実現します。同時最適化数で接続管理されるため、利用の可能性のある端末にソフトウェアを配布し、必要な場合にのみ利用することができます。詳細は「Client Connectivityとは」を参照ください。
対話型GUI インストール・アンインストール Windows 版、Mac版において、対話型GUI インストール・アンインストールに対応し、Linux 版では、RPM パッケージにて提供されます。また、リモート管理者向けにMac版ではサイレントインストール、Windows 版では、サイレントインストール・アンインストールに対応しています。
ライセンス認証 ライセンス認証では、インターネット接続を必要とする、オンライン自動アクティベーションだ
けでなく、インターネット接続を必要としない手動アクティベーションを提供します。また、製品購入前の検証を目的とした、トライアルライセンスアクティベーションにも対応し、30 日間お試しいただく機能も提供します。